大寒過ぎて。。。

昨日20日は二十四節季の一つ、大寒。
一年で一番寒さが厳しいと言われる時期。(2月の方が寒そうだけど・・・)
その次は、立春。
春とは名ばかりの寒い日が続いているのでしょうが、
ゆっくりと確実に暦は進んでいますね。
d0290987_12304938.jpg

これは、ドウダンツツジ。
別名を灯台躑躅。
枝分かれしている様子が夜間の明かりに用いた灯台の脚部と似ていて、
「トウダイ」から転じて付けられたそうです。
ポッと灯りが灯ったような感じになりました。
寄り添う新芽は、寒さで赤くなっているようですが・・・
d0290987_12312669.jpg

真冬の真っ只中、
殆どの木が葉を落とし色を失っている中で鮮やかな葉が一枚。
冬の西日に、その鮮やかな葉脈を浮かび上がらせていました。

冷たい風吹く中、当たり前のように写真を撮ることが出来ている・・・
一年前の心の余裕の無さが今は笑える。
まだまだ寒い日が続き雪との格闘も続くのでしょうが、どうぞお体をご自愛ください。
[PR]

by pon-723 | 2014-01-21 12:33 | Comments(4)

Commented by ponponpopon at 2014-01-23 00:49
こんばんは。

冬の重苦しい空気にポッと灯りが灯ったよな気持ちになりました。紅い新芽が炎のようにも、仲良く暖めあっているようにも見えます。葉っぱや花ばかり目がいってましたがこんな可愛い芽をつけるんですね。
二枚目の葉っぱも綺麗なだけじゃなく命のきらめきを感じます、流石の視点ですね。

去年の今頃から、一番大変な時だったでしょう。723さんそれでも他の人を気遣ってて、凄いと思いました。
今、笑っている723さんがいてとても嬉しいです。


こたらは今年は雪も少なめで割と過ごしやすい冬ですよ^^
723さんも風邪などひかないよう気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by pon-723 at 2014-01-23 12:18
ponさん ありがとうございます。
この日はとても風が強くて、近所へ花を撮りに出たのですがまったくピントが合わず・・・
仕方なく近くにあったドウダンツツジにカメラを向けました(笑)
蕾でこんなに玉暈けになるなんてちょっと新鮮で得した気分でした^^

連日のニュースなど見ていると降雪、積雪関連が多く、きっと大変なんだろうなぁと想像していました。
あの樹氷の際の地吹雪のインパクトが大きかったのかもしれませんね!
「割りと過ごしやすい」は僕らがイメージする過ごしやすさとは大きな違いがあるのでしょうが・・・(笑)

半年近く、本当にご迷惑をお掛けしてしまったなぁと今更ながらに思います。
すみませんでした。
気遣うなんて余裕はなく、ただただ誰かを思う事で平静を保っていられたような気がします。

また、伊勢志摩の続きをアップしますね。
良かったらご覧になってください。
それではまた^^
Commented by ponponpopon at 2014-01-23 22:29
あの時の地吹雪はほんと凄かったですもん^^;
今年もまだあれほどの寒波は来てないです。

で、謝らないで下さい^^;
全然迷惑じゃなかったし、むしろたいした力になれない自分が情けなかったです。
かえって力づけられる事の方が多かったし^^;
写真にも元気もらってました、、。

なんてこんなこと書いてるともうおしまい、みたいで変ですね。

これからも細く長く、、おつきあいよろしくお願いします^^

伊勢志摩、楽しみにしてます♪
Commented by pon-723 at 2014-01-25 09:29
ponさん ありがとう
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします^^