秋、再び飛龍の滝へ

d0290987_2052550.jpg

箱根旧街道から滝へ向かう山道を入ると、直に夫婦桜が迎えてくれます。
3本並んで見えますが、右側は「連理の桜」と言って根本と幹で繋がって一本になっています。
仲睦まじい夫婦、恋に効くと言われています。
畑宿と言う寄木細工で有名な集落で大切に手入れされているそうです。
次回の滝行はこの桜が満開の頃と思ってます。^^
d0290987_20524736.jpg

滝から少し下流です。
大きな岩がごろごろしていて、その間をいくつもの小さな滝が下ってゆきます。
滝までの道伝いは似たような岩がそこここにある道?で、川沿いに出られる場所がほとんどありません。
d0290987_2053208.jpg

これは、ほぼ正面からのアングルです。
ちょっと不安定な岩場での撮影でした。
やはり滝壺が見えないのですが、江戸時代に修行僧がこの滝に打たれて身を清めたとか・・・
本当に奥まで登っていったんだろうか?(笑)
d0290987_20535260.jpg

岩場に上ったついでに足元の一枚。
もっと綺麗な落ち葉が張り付いていてくれたらなぁー
一人ぶつぶつ言いながら撮ってました(笑)
d0290987_2056019.jpg

そして迎えてくれたのが、色とりどりの木々に囲まれた滝でした。
[PR]

by pon-723 | 2013-12-04 20:57 | Comments(2)

Commented by ponponpopon at 2013-12-04 23:09
723さん、こんばんは♪
滝へ行って来たんですね。前回は夏でしたっけ、緑の美しい時期でしたよね。
今回は入り口から順を追って^^楽して連れて行ってもらったみたいで得した気分です。
葉を落とした連理の桜、満開になったらさぞ見事でしょうね。岩の間を糸のように流れ落ちる滝が美しいです。
しかし岩、結構ゴロゴロしてますね、歩くの大変だったでしょう、カメラや三脚も持ってだもの。修行僧は身軽だからぴょんぴょんと奥まで行ったのでしょう( *´艸`)
最後の一枚、綺麗ですね〜!本当に色とりどりの葉っぱ。そして露出が難しそう(^^;;
さすが723さん。
見せてくれてありがとう♪
Commented by pon-723 at 2013-12-07 13:18
ponさん ありがとうございます。

お寺のもみじ同様、ここも季節の移り変わりを残してみようかと思ってます。
もっと渓流に沿って歩ければ良いのですが、近くへ寄れるのは数か所・・・
箱根の山全体でもっと探してみようかとも^^

次回はこの桜が咲く頃と思ってますが、四季を追いかけるなら冬も行かなきゃダメかなと思案中。。
寒そうだし、足元の装備をちゃんと準備しないと行ったきりになってしまうかも(笑)